デトランスαはかゆい!?すぐに実践できる「かゆくなりにくい」対策

この記事は、

  • デトランスα(パースピレックス)の使用感と感想
  • かゆみやかぶれが出にくい使い方

について、書いています。

デトランスα(パースピレックス)は、デンマーク製のワキ専用ロールオンです。

ぴよ

別名『パースピレックス』とも言います

日本の店舗では販売しておらず、YOUUP(ユーアップ)という通販を通して購入できます。

実は私は思春期をすぎた頃から、人一倍汗っかきで悩んでいました。

ぴよ

汗ジミが気になるのでトップスの色には気をつかいます

有名なブロガーさんがオススメしていたのがきっかけでデトランスαを使用したんですが、おかげでいっきに悩みから解放されました。

私の場合は1回の塗布で1週間以上も効果があるので、コスパも申し分なし!

ただし!!
デトランスαを使うと、かなりの確率でかゆくなるんです!

効果は大満足なのに、唯一の残念ポイント!

そこでいろいろ試行錯誤の結果、かゆくなりにくい方法を発見しました。

今回は、私が実践しているデトランスαのかゆくなりにくい使い方・塗り方についてまとめています。

ぴよ

サラサラの脇で今年の夏を乗り切りましょう!

この記事はこんな人にオススメ!
  • デトランスαでかゆくなる
  • デトランスαの正しい使い方を知りたい
  • デトランスαをお得に試したい
  • サラサラの脇ですごしたい

こちらのページ限定お得なキャンペーン中

日焼けも気になりますよね!

好きなところから読めます

デトランスαは効果抜群だけど、かゆい!

汗っかきな私は、これまで市販されている制汗剤をいろいろ試してきました。

けれど、満足のいく商品にはなかなか出会えません。

ぴよ

臭いはある程度抑えられても、汗ジミはできちゃう

実はデトランスαも半信半疑だったんですが、使ってみて納得!

真夏の猛暑日でも塗った部分だけサラサラで、電車のつり革も怖くありません

薄い色のシャツを着ても、安心してすごせました。

さすが「9割の人がワキガ」と言われている北欧・欧米で、90%以上の人がリピートする人気商品。

けれど、ひとつ大きな問題が。

ぴよ

めちゃくちゃかゆくなるんです!

塗った瞬間に少しピリピリする感覚があって、乾くといったん止まります。

けれど、半日ほど時間がたったあたりから…とにかくか・ゆ・い

気づけばずっと脇をポリポリ…

ぴよ

外出中は苦行のようでした

デトランスαのかゆくならない使い方

かゆさは耐えがたいものの効果は気に入っているので
なんとかならないものか?
と試行錯誤しました。

そこで私なりのかゆくなりにくい塗り方を見つけたので、ご紹介します!

使い方の手順は以下のとおり。

デトランスα(パースピレックス)の使い方
  1. 寝る前に使う
  2. 塗る前にワキの水分を拭きとる
  3. 少量を塗り、よく乾かす
  4. 翌朝、濡れたタオルなどでふきとる

①寝る前に使う

デトランスαはお風呂あがりの清潔な肌に使います。

もちろん、朝風呂派の方は朝に塗ってもOK。

ただし、この後乾かしたりふき取ったりする手順があります。

ぴよ

時間のない朝よりは余裕のある夜に塗るのがオススメです

②塗る前にワキの水分を拭きとる

ここはけっこう重要なポイント!

お風呂上り直後は、水分を拭きとれていなかったり汗をかいていたりしますよね。

ぴよ

特に夏は、汗がひくまで時間がかかります

この「肌に水分が残った状態」で塗ると、かなりの確率でピリピリした痛みを感じます

これはデトランスαの成分と水が、化学反応を起こしている状態。

さっそく塗りたいところですが、エアコンや扇風機の前に陣取りまずはしっかりクールダウン!

汗がひくまで待ちましょう。

ぴよ

しっかり乾かして、塗りましょう

③少量を塗り、よく乾かす

たっぷり塗って早く効果を実感したくなるところですが、塗りすぎはNG

たくさん塗っても効果は同じです。

特に初めて塗る時や肌が敏感な方は、少量を塗って様子をみた方がいいでしょう。

ぴよ

塗った後はティッシュで軽く押さえて
余分な液を取り除いておくとより安心

塗った後は、しっかり乾かします。

バンザイをしたりして、できるだけ他の皮膚にふれないように注意しましょう。

夏は扇風機の風をあてると乾きやすいです。

ぴよ

短時間で乾くので、しばらくの間ガマン!

④朝、濡れたタオルでふきとる

1番重要なのがこの工程です。

朝起きたら、濡らしたタオルなどでワキをふき取ります。

眠っている間に成分は浸透しているので、拭いても効果はあります。

ぴよ

私は、濡らしたタオルを電子レンジで20秒ほどチンしたホットタオルで拭いています

朝シャワーを浴びる人は、ボディソープを使って洗い流すと◎。

拭きとるかどうかで、かゆみが出るか出ないかが決まります。

ぴよ

私は1週間から10日に一度、この方法で塗っています
もちろんかゆみも出なくなりました

かゆくならないために気をつけること

塗り方も大切ですが、以下のことにも気を付けましょう。

デトランスαを塗る前に気を付けること
  1. 肌が荒れている時は使用しない
  2. つけすぎない

1.肌が荒れている時は使用しない

カミソリや脱毛クリームを使った後は、肌が敏感になっています。

そいう状態でデトランスαを塗ると、いつもより刺激を強く感じやすいです。

ぴよ

「ちょっと肌が荒れているな」
と感じる日は、使わない方がよさそう

日焼けの後もダメージが大きいので、使用はやめましょう。

2.つけすぎない

効果を実感したいあまり、たっぷりつけたくなりますよね。

ぴよ

気持ちはよくわかります
私もそうでした…

けれどたくさんつけたからといって、効果が高まるというわけではありません。

経験から言って、たくさんつけすぎるとかゆみが出やすくなります

最初は少量から始めて、徐々に増やしていくといいでしょう。

デトランスαは種類によってかゆみの強さがちがう

デトランスαは5種類の強さがあります。

強さの順に並べてみると以下のとおり。

デトランスαの種類
  1. メンズストロング(男性用強力版)
  2. メンズ(男性普通肌)
  3. ストロング(強力版)
  4. オリジナル(普通肌)
  5. コンフォート(敏感肌)

1番強力なのが1番上のメンズストロング、1番マイルドなのが1番下のコンフォート。

効果の強さとかゆみは比例します。

ぴよ

まずは、標準のオリジナル(普通肌)から試してみるのが◎

デトランスαオリジナル(普通肌用)

かゆみの感じ方や効果の満足度によって、レベルアップもしくはレベルダウンして調整しましょう。

こちらはコンフォート(敏感肌用)です。

デトランスαコンフォート(敏感肌用)
ぴよ

わたしはコンフォートでも充分満足できました

\ 夏の新習慣に!/

デトランスαのかゆくならない使い方・まとめ

肌に合わせて選べます

デトランスαはオススメできるロールオンです。

ぴよ

エチケット対策に〇

唯一の弱点である「かゆみ」も、正しく使うことで出にくくなります。

  • お風呂上がりの乾いた肌に塗る
  • 翌朝ホットタオルで拭きとる
  • デトランスαの敏感肌用を使用する
  • どうしてもかゆい場合はデオエースを試す

以上を試してみてください。

ぴよ

好きな服を着て、夏を気持ちよくすごしましょう!

デトランスαの普通肌用と敏感肌用のお得な2本セットは、こちら

初回999円の特別価格・定期購入コースは、こちら

\ワキのロールオンといえばコレ!/


チェックしてね!
  • URL Copied!
好きなところから読めます
閉じる