LIFFTのお花は口コミ・評判どおりの高級感!他の定期便で満足できなかった方にもオススメ

この記事は、

  • LIFFT定期便を利用した感想
  • 実際に届いたお花の画像
  • LIFFTの特徴とメリット・デメリット
  • LIFFTが向いている人・向かない人
  • LIFFTのオススメ活用法

について書いています。

私はお花の定期便を普段からよく利用しています。

最初は「ポストに届く」手軽なタイプから始めたんですが、だんだんお花を飾ることに慣れてきて、

ぴよ

もっとボリュームがあって上質オシャレなお花がほしい!

と思うようになりました。

そんな時に出会ったのがお花の定期便 LIFFT(リフト)。

LIFFTは『Farm to Vase – 農園からご自宅(花瓶)へ –』をコンセプトにしているオンライン・フラワーショップです。

農園から直接届くのが1番の特徴で、とにかく新鮮!

ぴよ

摘みたてのみずみずしいお花が届きます

LIFFTのお花を実際に手に取ってみて、そのフレッシュさ高級感にうっとりしました。

数あるお花の定期便の中でLIFFTは高価格帯ですが、お値段以上の価値があると実感しています。

ぴよ

あなたにもLIFFTのお花を体験してみてほしい!

そこで今回は実際にLIFFTを利用してみた感想や、感じたメリット・デメリットなどをまとめました。

これからLIFFTを利用するあなたの参考になるように、実際に届いたお花の画像も載せているのでぜひチェックしてください!

2021年8月20日までの超ビッグキャンペーン

\今なら初回限定30%オフで試せるよ!

好きなところから読めます

実際に届いたLIFFTのお花

私はスタンダードプランをオーダーしました。

ぴよ

プランについては後程くわしく説明しますね!

さっそく開封していきましょう!

届いたLIFFTのお花

指定した日時きっかりに、ヤマトのスタッフさんが大事そうに抱えて配達してくれました。

左右に持ち手がついていて運びやすい

お花が傷まないように、細長いタテ型の箱に入っています。

「天地無用」と「取扱注意」のシールのおかげで、大切に輸送されてきたことがわかります。

開封するといい匂いが

開けた瞬間、みずみずしい緑の香りがふわっと鼻をくすぐりました。

ぴよ

落ち着く香り!

安定した状態で入っているので、お花の形はまったく崩れていません。

お花とジャーナル

LIFFTはお花だけでなく、読み物(ジャーナル)もセットでついてきます。

ぴよ

届いたお花の飾り方はもちろん、エッセイや短編小説などが掲載されていて読み応えアリ!

そのほかにはお花の説明書と、栄養剤1回分が入っていました。

栄養剤とお花の説明書
LIFFTで届くもの
  • お花
  • ジャーナル
  • 栄養剤1回分
  • お花の説明書

お花の説明書の裏には、お手入れ方法が書かれています。

ぴよ

プロのアドバイスどおりに取り扱うのが、長持ちの秘訣!

届いたお花の長さは35~40cmでした。

LIFFTの花の長さ

お花の茎には保湿ジェルがたっぷりついています。

茎には保湿ジェルがたっぷり
ぴよ

配達中の鮮度を守ってくれます

保湿ジェルは飾る前に洗い流して、すべて取り除きましょう。

さっそく飾ってみる

まずは届いたままの形で活けてみました。

ぴよ

かなりのボリューム!

ツボミがたくさん
届いたお花の種類
  • クレマチス(麻理・篭口)
  • ブルーベリー
  • フロミスチューベローザ
  • アガパンサス(スーパーブルー)
  • スカビオサ

まだツボミがたくさんついていて、長く楽しめそうな予感がします。

LIFFTでは毎回メインとなるお花を中心に、相性のいい草花を組み合わせています。

今回のメインのお花は、クレマチス

メインのクレマチス

聞いたことはある名前ですが、飾るのは初めてです。

そのほかにはこんな種類のお花がコーディネートされていました。

その他の草花

すべて主役級の品質ですが、今回はクレマチスを引き立てるためにチョイスされています。

自由にアレンジしてOK!

そのままでもステキですが他の方のInstagramの投稿を見て、分けて飾ってみることにしました。

ぴよ

こんなふうに小分けにして飾ってもかわいいですよね

好きなようにアレンジできるところが、LIFFTのお楽しみポイント!

ボリュームのある豪華さはそのまま残したかったので、ブルーベリーの枝だけをはずしました。

クレマチスのツルがいい雰囲気

ブルーベリーの枝は1本だけでも存在感があるので、そのまま飾ることにしました。

ブルーベリーの枝

ブルーベリーを飾るという発想がなかったので、新しい発見でした。

ぴよ

コロンとした丸い実がたっぷりついているので、1本でも華やか!

花瓶に飾る時に邪魔になる葉っぱや花は切り落とすのですが、もちろん無駄にはしません。

捨てる部分なんてありません!

お花なのでしばらく飾っていると当然、散りはじめます。

花びらがあまりにキレイで捨てるのがもったいないので、水を張った器に入れて楽しみました。

花びらも最後まで楽しめます
ぴよ

ポプリにしてもステキ!

2021年8月20日まで!初回限定30%オフ!

\ いつ試すの?今でしょ! /

LIFFTのお花の感想

実際にLIFFTを使ってみた感想は以下のとおり。

LIFFTの感想
  • お花のボリュームがすごい
  • 高級感がある
  • 珍しいお花が届く
  • 長く楽しめる

1番びっくりしたのは、その量!

ぴよ

ボリューミー!

本格的で立派なので、お花初心者の私は正直とまどってしまいました。

ぴよ

ちゃんと飾れるか心配

けれどLIFFTからの
感じるままに活けてみて!
というアドバイスのおかげで、楽しんで飾れました。

LIFFTの口コミと評価

ここまでは私の感想をお伝えしましたが、客観的な評価も知りたいですよね。

そこでLIFFT定期便を体験した人たちの口コミと評価を調べてみました。

利用しているみなさんの投稿を見てみると、

  • 高級感
  • みずみずしさ
  • オシャレさ

に満足しているようです。

2021年4月のお花

2021年2月のお花

どの口コミでもLIFFTのお花は評価が高かったです。

公式サイトでもお花の画像を見れます⇒お花の定期便 LIFFT

LIFFT定期便はこんなサービス

まず先にお花の美しさを見ていただいたので、これからLIFFTの詳しいシステムを紹介していきます。

LIFFTの運営会社はオンライン店舗と実店舗のフラワーショップを経営しています。

経験豊富なフローリストが季節にあった旬なお花をセレクトして、センスのよいコーディネートを届けてくれます。

お花は提携農園から直接発送されるので、とっても新鮮でみずみずしい!

LIFFTの特徴
  1. 3つの料金プラン
  2. お花の量とサイズ
  3. 配達方法と回数
  4. お花が傷んでいたら交換してくれる
  5. いらない月はスキップ機能でお休みできる
  6. いつでも解約可能・手数料がいらない

順番に説明していきます。

LIFFTを一言で表現すると…

LIFFTのサービスを一言で表現すると…

ぴよ

お花の月刊誌

毎回ついてくるジャーナルはもちろん、お花を楽しむためのコンテンツが豊富。

「6月号」のようにマガジンのような呼び方をするのもステキです。

ぴよ

オンラインレッスンやイベントも不定期で開催されています

初心者でもお花の手入れ方法や飾り方をレクチャーしてくれるので、安心してトライできます。

ぴよ

お花の通信講座を受けているような感覚です!

①3つの料金プラン

LIFFTは、

  • スタンダードプラン
  • 花瓶セットプラン
  • コーヒー豆セットプラン

の3つのプラン展開です。

スクロールできます
スタンダードプラン花瓶セットプランコーヒー豆セットプラン
料金
(税込)
3,300円初月:  4,180円
翌月以降:3,300円
5,280円
お届け内容お花+ジャーナル初回:お花+花瓶+ジャーナル
花瓶:ガラス製
幅9cm×高さ15cm

翌月以降:お花+ジャーナル
お花+ジャーナル
コーヒー豆200g
特徴花瓶は初回だけコーヒー豆は毎回変わる
LIFFTのプランと料金

基本は『お花とジャーナル』のお届けで、花瓶がプラスされるか・コーヒー豆がプラスされるかのちがいだけです。

花瓶セットプランは、初回だけ花瓶がセットになっていて、2回目以降はスタンダードプランと同じ「お花+ジャーナル」が届きます。

ぴよ

届いたらすぐに飾れるので、花瓶を持っていない人にオススメ!

コーヒー豆セットプランは季節にあわせてセレクトした本格的なコーヒーが味わえます。

豆の状態で届くので、コーヒーミルなどのアイテムが必要です。

ぴよ

新しい味に出会えるかも!

支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみ

使用できるクレジットカード
  • VISA
  • Master
  • Diners Club International
  • AmericanExpress
  • JCB

②お花の量とサイズ

  • メインのお花:4本前後
  • 季節の草花 :5本前後

    合計10本程度

その月のメインとなるお花を中心に、相性のよい草花をセレクト。

ぴよ

ちなみに2021年6月の特集は『クレマチス』でした

③配達方法

LIFFTの配送方法

お届けの頻度月に1回
配達時期毎月上旬から中旬
配送方法ヤマト運輸の宅急便
配送できないエリア沖縄県の離島

LIFFTの定期便は月に1回のお届け。

お花の状態を見ながら収穫するので、お届けの日付ははっきり決まっていません

ぴよ

目安はだいたい上旬から中旬にかけて

公式サイトによると、どんなに遅くとも21日前後には届くようです。

配送できないエリアは、沖縄県の離島。

ぴよ

他のお花の定期便と比較すると、配送エリアは広い方です

④お花が傷んでいたら交換してくれる

LIFFTはオンライン店舗で年間数万件の注文を受けているため、お花を元気なまま届けるノウハウを持っています。

けれど配達時の環境などにより、傷んでしまうことも。

ぴよ

生ものなので、しかたありませんね

もしも届いたお花が傷んでいた場合には、交換してくれます

お花が到着して2日以内にメール(info@lifft.jp)で連絡をすれば、同等のお花を再送してくれます。

※収穫等の影響で、まったく同じ組み合わせではないかもしれません

不在や受け取り拒否など自己都合でお花が受け取れなかった場合は、再送の対象外です

ちゃんと受け取りましょう!

⑤いらない月はスキップ機能でお休みできる

毎月19日までにスキップの旨をメール(info@lifft.jp)で連絡すれば、翌月のお届けがスキップできます。

旅行や帰省の予定が入っている場合は、スキップ制度を利用しましょう。

スキップ時のメール例文

件名:〇月号のスキップについて

本文:〇月号のスキップをお願いします。

氏名

LIFFT注文時に登録したメールアドレスから送ると、よりスムーズです。

スキップが受け付けられたら、LIFFTの事務局から確認メールが届きます。

ぴよ

確認メールが届かない時は、念のため問い合わせましょう

⑥いつでも解約可能・手数料がいらない

お花の定期便の中には契約期間に縛りがあったり、解約手数料が発生するサービスがありますよね。

LIFFTはいつでも解約ができます

しかも解約手数料・違約金は発生しません

ぴよ

初回の1回だけオーダーして、すぐに解約することも可能

お届けするお花に自信があるからこそできることです。

試してみて気に入らなければすぐにやめられるので、気軽に始められますね。

解約方法

毎月19日までに解約する旨をメール(info@lifft.jp)で連絡すれば、翌月分からは届きません。

20日以降に連絡すると、翌月分まで届き、翌々月分から届かなくなります。

解約の例
  1. 5月19日にメールで連絡⇒5月で解約完了(6月分は届かない)
  2. 5月20日にメールで連絡⇒6月で解約完了(7月分から届かない)

電話をかけるのは面倒なので、メールでの解約受付はありがたいです。

解約時のメール例文

件名:解約希望

本文:(〇月号での)解約を希望します。

氏名

解約が受け付けられると、確認メールが届くので必ずチェックしてくださいね。

オーダーから届くまでの流れ

LIFFTのお花をオーダーしてから手元に届くまでの流れは以下のとおり。

STEP
申し込み

LIFFTから申込をします。

毎月20日までに注文すると、翌月からスタートします。

  1. 5月15日に申込⇒ 6月からお届け開始
  2. 5月25日に申込⇒ 7月からお届け開始
STEP
お届け日時を指定

LIFFTのお花は最適な状態に育ってから、彩花。

なので、発送の日程がはっきり決まっていません。

収穫のめどがたち次第、配達期間のお知らせがメールで届きます。

お届け期間はその月によってちがいます

設定された期間の中で、日時を指定可能。

お花の負担を減らすためにも、確実に受け取れる日時を設定しましょう。

指定できる時間帯は、

  • 指定なし
  • 午前中
  • 14~16時
  • 16~18時
  • 18~20時
  • 19~21時

の6つの時間帯です。

配達日時の指定には期限が定められています

期限までに回答しなかった場合はLIFFT側で自動的に決定して送付します。

また、日時指定後の変更は原則不可

どうしても変更したい場合は、メール等で問い合わせてみましょう。

STEP
発送直前に収穫・梱包

指定された配達日時にあわせて、収穫します。

新鮮さを保つために、その日のうちに梱包して発送。

注文量だけを採取するので、売れ残って廃棄されるお花を減らせます。

STEP
お届け

届いたらすぐに箱から出して、花瓶に活けましょう!

LIFFTのメリット

LIFFTを実際に体験してみて、感じた長所は以下の4点。

LIFFT定期便のいいところ
  1. とにかく新鮮!みずみずしいお花が届く
  2. オシャレでセンスがいい
  3. 契約回数の縛り・解約手数料がない
  4. お花の勉強になる

順番に説明していきます。


1.とにかく新鮮!みずみずしいお花が届く

LIFFTの1番の長所は、新鮮なこと

各地の生産者と提携して、農園から直接私たちのもとに届けるスタイルを確立しています。

従来の流通経路は
農園⇒市場⇒花屋⇒消費者
ですが、農園から直接届けるためとにかく新鮮!

市場やお花屋さんを経由しない分、新鮮な状態で届きます。

さらに切り花の本来の長さで届くので、長い時間楽しめるのも大きな魅力。

ぴよ

水揚げをしていくと、どんどん短くなっていきますよね

長さによって表情は変わるので、いろんな花瓶や飾り方で長い時間楽しめます。

2.契約回数の縛り・解約手数料がない

ほかのお花の定期便では、注文回数に決まりがあったり、途中でやめる場合には解約手数料(違約金)が発生することも。

しかしLIFFTの場合は「定期便」でありながら、1回だけでやめることができます。

ぴよ

とっても良心的!

価格は高めですが、1回だけでもいいのなら気軽にチャレンジできますね。


3.オシャレでセンスがいい

いくらお花が新鮮で美しくても、組み合わせがイマイチだとお花のよさを引き出せません。

お花屋さんで花束を頼んだ時、
う~ん…花の1本1本はキレイだけど、ちょっとダサいかも
って経験ありません?

お花屋さんだからといって、必ずしもオシャレなブーケが作れるわけではないんです。

ぴよ

お花を活かせるかどうかは、お花屋さんのセンスだのみ

その点LIFFTはお花のプロであるフローリストがコーディネートしてくれます。

毎回お花のことを熟知しているスペシャリストが、最大限美しさを引き出してくれるので、とにかくオシャレ。

4.お花の勉強になる

毎月お花と一緒に届くジャーナルは、読み応えたっぷり。

ただ単に飾るだけではなく、お花の持つストーリーを感じることができます。

ぴよ

自然とお花の名前を覚えたり、知識が増えていきます

くつろぎのひと時

お花をながめながら読むジャーナルは、忙しい毎日の中で癒しを与えてくれる至福の時間です。

\ 2021年8月20日まで初回30%オフ! /

LIFFTのデメリット

では逆にLIFFTの惜しいところは、以下の3点。

LIFFTの残念ポイント
  1. 配達は月1回だけ
  2. お花の定期便の中では高額
  3. 配送時期が不明瞭

順番に説明します。

1.配達は月1回だけ

LIFFTの配送頻度は月に1度

もちろん切り花には寿命があるので、どんなにLIFFTのお花が新鮮でもさすがに次のお花が届くまで(約1ヶ月)は持ちません。

つまりお花がない空白の期間が生まれてしまうんです。

ぴよ

華やかなLIFFTのお花を体験してしまうと、
家にお花がない状態が淋しくかんじる…

できれば月に2回程度に増やしてほしいなと思うのですが、お花を最高の状態で届ける手間を考えると月に1度が限度なのかもしれませんね。

欠かさずお花を飾りたい人は、自分でお花を買ってきたり、他の定期便サービスとの併用をオススメします。

2.お花の定期便の中では高額

LIFFTはお花の定期便の中で比べると価格が高め

1,000円前後の定期便もある中で、3,300円(スタンダードプラン)というのはかなり高額です。

ぴよ

けれどLIFFTのお花を見れば、その価格には納得!

まずお花の内容とボリュームが一味ちがいます

さらに農園から直接届くので、ほかの定期便より長持ち。

ぴよ

トータルで考えると、お得!

3.配送時期が不明瞭

LIFFTは月に1回のお届けですが、はっきりと配送時期は決まっていません。

ぴよ

お花の状態を1番に考えて収穫するからです

天候や生育状況に左右されるため
この日にお花がほしい!
というタイミングで手元に届くかは運しだい。

パーティーや来客の予定がある日にあわせてお花を飾りたい時もありますよね。

そんな時にオススメなのが、お花の単体購入

LIFFTは定期便だけではなく、個別購入も可能なんです。

ぴよ

3,300円からブーケのお取り扱いがあります

特定の日にLIFFTのお花を飾りたい場合は、単体で購入することをオススメします。

お花の種類やテイストは選べない

LIFFTではお花はおまかせ。

ぴよ

プロが旬のお花を厳選します

そのためお花の種類やテイストは指定できません

けれどそれはLIFFTに限ったことだけではなく、お花の定期便の多くはお花の種類は選べません

自分で選ぶと種類や色がかたよりがちですが、自分では選ばないようなお花にチャレンジできます。

ぴよ

お花の幅が広がりますよ

アレルギーがあるなどどうしても苦手なお花がある場合は、相談してみるといいかも。

LIFFTはこんな人にオススメ!

LIFFT定期便の特徴をふまえると、こんな人にぴったりなサービスです。

LIFFTが向いているのはこんな人
  1. ボリュームのあるお花が好き
  2. ポストに届くのが不安(手渡しがいい
  3. 新鮮なお花がほしい
  4. オシャレで個性的なお花を飾りたい
  5. お花のことをもっと知りたい

いっぽうでLIFFTが向かない人は以下のとおり。

LIFFTがオススメできない人
  1. 1回あたり1,000円前後に抑えたい
  2. ポスト配送がいい
  3. 決まった日に届けてほしい
  4. 小さなブーケが好き
  5. お花だけほしい(ジャーナルは不要)
ぴよ

以上に当てはまる方でも、一度はお試しすべき定期便です!

オススメの利用方法

LIFFTのオススメの使い方は以下のようなシーンです。

自分へのご褒美として

LIFFTはお花が届くだけの定期便ではありません

LIFFTの特徴は、ジャーナル(読み物)がついてくること。

お花の飾り方はもちろん、そのお花にまつわるストーリーや背景を知ることができます。

ぴよ

お花をとおして、心が豊かになる体験ができます

月に1回お花を習っている』感覚で、自分へご褒美をあげてみるのはいかがでしょうか?

ギフト(母の日・誕生日・結婚祝い・新居祝いなど)として

LIFFTのお花は豪華で華やかなので、贈り物に向いています。

きっと利用者から
「人にプレゼントしたい」
という要望が多数あったのでしょうね。

実はLIFFT定期便にはギフトチケットがあるんです!

ギフト内容は、スタンダードプラン(お花+ジャーナル)です。

LIFFT定期便ギフトチケットの料金

お届け回数料金(税込)
1ヶ月コース3,850円
3ヶ月コース10,450円
6ヶ月コース20,350円
ぴよ

ギフトで贈ると喜ばれることまちがいなし!

チケット制なので、贈られた相手が好きな時にオーダーできるのがポイントです。

チケット購入から6ヶ月以内の申込期限があります。

しかも買い切りで解約手続きがいらないので、贈った相手に負担をかけません。

ぴよ

個人的にオススメなのは、『新居祝い

こだわりのマイホームに、LIFFTのセンスあふれるお花は絶対に映えます。

新生活への期待やワクワク感に、言葉どおり華を添えてくれること間違いなし!

毎年母の日限定で販売されるギフトチケットも好評です。

お花をもっと好きになろう!

LIFFTのまとめ
  • 月に一度、10本程度の厳選したお花が届く
  • 農園直送の新鮮さが最大の魅力
  • フローリストが選んだオシャレなお花を楽しめる
  • ジャーナル(読み物)の内容が濃い
  • ギフトとして贈ることもできる
  • 契約期間に縛りがなく、解約手数料がない

新鮮さ・センスのよさに関して、LIFFTの右に出るサービスはありません。

ぴよ

ほかの定期便で満足できなかった方に、ぜひ試してほしい!

LIFFTの定期便を利用すれば、もっとお花を好きになります。

まずは一度お試しください!

\ 月に一度、ご褒美しませんか? /

チェックしてね!
  • URL Copied!
好きなところから読めます
閉じる