『野菜を楽しむスープ食』を口コミ!全8食すべてを食べてみた味と感想

ベジ活スープ食の口コミn

2021年3月30日、ベジ活スープ食は『野菜を楽しむスープ食』に名称を変更しました。
味や料金に変更はありません。

この記事は

  • 実際に届いた『野菜を楽しむスープ食』の画像
  • 野菜を楽しむスープ食』を食べてみた感想
  • 野菜を楽しむスープ食』のメリット・デメリット
  • 野菜を楽しむスープ食』のアレンジ方法

について書いています。

私は妊活中に医師から退室改善のために、野菜中心の食生活に変えるようアドバイスされました。

でも野菜をたくさん、そしてバランスよく食べることが大事とはわかっていても、料理が面倒だったり野菜の高騰で手が出なかったり、なかなかうまくいきません。

そんな時に試したのが、野菜を楽しむスープ食

野菜を楽しむスープ食とは、1食で1日に必要な野菜量の半分が摂れるスープタイプの冷凍食品でです。

塩分は1食あたりたったの2gなので、減塩したい人にもぴったり。

ぴよ

レンジで温めるだけで手軽に食べられるので、一人暮らしの方にもオススメです

ベジ活スープ食を試してみたいけど、どんな味なのか気になる
減塩なら、おいしくないんじゃない?
メリットだけでなくデメリットも知っておきたい
そんな疑問をもっている方のために、実際に食べてみた感想をまとめました。

ぴよ

たっぷりの画像も一緒にお楽しみください。

ベジ活スープ食はこんな人にオススメ

  • 塩分を控えたい妊婦さん
  • 塩分制限をしている人
  • 不規則な生活をしている人
  • ダイエット中の人

\ 初回送料無料でまずはお試し /

好きなところから読めます

1分でわかる!野菜を楽しむスープ食の特徴3つ

野菜を楽しむスープ食の実物写真を見てもらう前に、まずは知っておきたい3つの特徴を簡単に説明します。

野菜を楽しむスープ食の特徴

  1. 1日に必要な野菜量の半分
  2. レンジでチンするだけの手軽さ
  3. 塩分はたったの2g

順番に説明していきます。

1.1日に必要な野菜量の半分がとれる

突然ですが、あなたは1日に必要な野菜の量をご存じですか?

その量はなんと350g

実際の野菜に換算すると

  • ほうれん草…半束
  • トマト…半分
  • レタス…1/6玉
  • もやし…半袋

それに対して、現代人が食べている平均は270g程度と言われています。

身体にいいとわかっていても、こんな量の野菜を毎日食べるなんてできませんよね。

しかし、野菜を楽しむスープ食は、たった1食に1日に必要な野菜の半分が入っています

いっきに170g相当の野菜が摂れちゃう

しかも1食には、必ず15種類以上の野菜が入っています。

偏ることなく、たくさんの野菜が食べられますね。

2.レンジでチンするだけの手軽さ

凍ったまま電子レンジに入れて、容器ごと温めるだけ。

野菜を楽しむスープ食の食べ方

  • 外側のラップとフタを外す
  • 容器ごと電子レンジで加熱
  • 加熱時間の目安は500Wで約6分、600Wで約5分30秒

事前に解凍がいらないので、食べたい時にすぐに食べられて便利。

疲れて帰ってきた夜でも、レンジでチンするだけなので手軽に夜食が楽しめます。

3.塩分はたったの2g

気になる塩分は、1食あたりたったの2g

ぴよ

スープまで全部飲み干しても2gです

たとえば日清カップヌードル1個には4.9gの食塩が入ってるんです!

ぴよ
半分以下も減塩!

妊娠中や生活習慣病で塩分が気になる方はもちろん、仕事が忙しくて遅い時間に夜食を食べる人にオススメ。

翌日のむくみを気にせず、お腹を満たせます。

8つの味をすべて実食した感想

野菜を楽しむスープ食を実際に食べてみました。

野菜を楽しむスープ食1セットに8食入っています。

8つとも味がちがいます

野菜を楽しむスープ食のメニューは以下のとおり。

味のラインナップ

  • 1.ミックス野菜(洋風)
  • 2.豚汁(和風)
  • 3.野菜カレー
  • 4.クリームほうれん草(洋風)
  • 5.ミネストローネ(洋風)
  • 6.コーンチャウダー(洋風)
  • 7.ごま豆乳(和風)
  • 8.クラムチャウダー(洋風)

順番に画像と感想を紹介していきます。

アレルギーがある人は、必ず問い合わせをして確認しましょう!

1.ミックス野菜

ベジ活スープ食ミックス野菜
入っている野菜
赤ピーマン、いんげん、かぼちゃ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、ごぼう、じゃがいも、しょうが、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ブロッコリー

ミックス野菜という名前だけあって16種類もの味がゴロゴロ入っています。

食欲がない時にぴったりな、優しい味わいです。
ベジ活スープ食ミックス野菜の実食

2.豚汁

ベジ活スープ食豚汁
ここにタイトルを入力
赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、かぼちゃ、ケール、ごぼう、大根、玉ねぎ、チンゲン菜、トマト、にんじん、ねぎ、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ

もともと豚汁は野菜と相性がいいメニューですよね。

豚肉もしっかり入っていて、かなり食べ応えがありました。
ベジ活スープ食豚汁の実食
胃が温まります。

3.野菜カレー

ベジ活スープ食野菜カレー(ライスとともに)
ここにタイトルを入力
赤ピーマン、アスパラガス、かぼちゃ、黄ズッキーニ、ケール、コーン、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草、紫玉ねぎ、芽キャベツ

カレーといえばライス!
が体に染みついてしまっているため、撮影する前に迷わずご飯を投入してしまいました

とろみのある食感のため、ご飯とよくなじみます。
ベジ活スープ食野菜カレー(ライスイン)

ベジ活スープ食はすべて薄めの味付けなのでサラサラしたスープカレーを想像していましたが、程よいとろみがありました。

個人的には8つの味の中で、満足感が高い一品です。

ぴよ
またリピートしたい!

4.クリームほうれん草

ベジ活スープ食クリームほうれん草
ここにタイトルを入力
赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、いんげん豆、黄ズッキーニ、キャベツ、ケール、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、にんじん、ねぎ、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ、レンズ豆

シチューのような味わい。

食パンを浸して食べると、おいしかったです。

5.ミネストローネ

ベジ活スープ食ミネストローネ
ここにタイトルを入力
赤ピーマン、アスパラガス、いんげん、黄パプリカ、キャベツ、ケール、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ、レンズ豆

トマトコンソメベースで、親しみやすい味わい。

ペンネやショートパスタを入れて食べてもおいしそうです。

6.コーンチャウダー

ベジ活スープ食コーンチャウダー
ここにタイトルを入力
赤ピーマン、いんげん豆、かぼちゃ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、トマト、なす、にんじん、ねぎ、パセリ、ブロッコリー、レンズ豆

その名の通り、コーンがたっぷり!

自然と噛む回数が増えるので、1番満腹になった1品でした。

7.ごま豆乳

ベジ活スープ食ごま豆乳
ここにタイトルを入力
赤ピーマン、いんげん、黄パプリカ、キャベツ、コーン、ごぼう、じゃがいも、しょうが、ズッキーニ、セロリ、大根、玉ねぎ、チンゲン菜、トマト、にんじん、ねぎ

実は私は豆乳が苦手なのです。

おそるおそる食べてみたら、独特のくさみがまったくなくあっという間に完食できました。

ぴよ
豆乳と肉団子で、タンパク質も補給できちゃう

8.クラムチャウダー

ベジ活スープ食クラムチャウダー
ここにタイトルを入力
赤ピーマン、いんげん、かぼちゃ、黄ズッキーニ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、じゃがいも、ズッキーニ、セロリ、玉ねぎ、なす、にんじん、パセリ、ブロッコリー、紫玉ねぎ

あさりの風味がふんわり香ります。

風邪をひいている時に食べたくなる優しい味です。

味の感想

ベジ活スープ食すべての味を食べてみた感想は、以下のとおりです。

  • 味付けは薄め
  • 食べ応えがあり満足感が高い

さすが塩分ひかえめなだけあって、全体的に薄めの味付け

ひと口目を食べた瞬間は
薄い!
と思ったのですが、食べ続けていくと不思議とちょうどいい味になります。

普段から塩分を摂りすぎていて、濃い味付けに慣れてしまっているのだと気づかされます。

また、お野菜がゴロゴロ入っているので、見た目以上に食べ応えアリ!

スープ食という名前から物足りないイメージを受けますが、しっかりお腹にたまります。

味付けもとても品よく、万人受けするメニューだと感じました。

\今だけ初回送料無料♪ /

野菜を楽しむスープ食のメリット6つ

実際に食べてみて気づいた野菜を楽しむスープ食のいいところ6つを説明します。

野菜を楽しむスープ食のメリット
  1. 味が8種類あるので飽きない
  2. 野菜がたっぷり
  3. むくみに効果的
  4. 洗い物が減らせる
  5. 非常食になる
  6. アレンジができる

順番に説明していきます。

1.味が8種類あるので飽きない

和風・洋風・カレー味と、バラエティに富んだラインナップなので毎日食べても飽きません。

洋風の中でも、トマトベースだったりクリームベースだったり、食べやすい工夫がされていると感じました。

ぴよ
毎日朝食or昼食として食べていましたが、楽しみながら8日間食べ終えました。

2.野菜がたっぷり

「野菜を楽しむ」の名の通り、とにかく野菜がたっぷり

実物は画像で見るよりも、たくさんの野菜が入っています。

ぴよ
容器の底まで、野菜がぎっしり!

普段の生活でこれだけの量と種類の野菜は、なかなか食べられません。

自分で購入することを考えたら、とてもコスパがいいと感じました。

野菜だけでなく栄養のバランスを考えてお肉もちゃんと入っているので、食べ盛りのお子さんもきっと満足できるはず。

3.むくみに効果的

むくみの最大の敵は、塩分の摂りすぎ。

夜中にお腹がへってカップラーメンを食べた翌朝は顔がパンパンってことありますよね。

野菜を楽しむスープ食は、汁を全部飲み干しても塩分は1食たったの2g

ぴよ
小腹がすいた夜食でも、罪悪感フリー

減塩ダイエット」という、塩分をひかえるダイエットが流行っていますが、自分で管理するのはなかなか大変です。

そんな時に野菜を楽しむスープ食は心強い味方になってくれるはず。

4.洗い物が減らせる

野菜を楽しむスープ食は、容器ごとレンジで温められます

わざわざ食器を出す必要がないので、洗い物が出ません

ぴよ
食べ終わったら、ポイッ

疲れている日の家事を減らせるので、便利だと思います。

火を使わずに調理できるので1人暮らしの男性や、お年寄りの方にもオススメ!

5.非常食になる

賞味期限は3ヶ月以上あるので、いざという時のための保存食になります。

ストックしておけば、体調が悪い時やもう一品欲しい時にはサッと出せます。

6.アレンジができる

スープとしてそのまま食べてもいいですが、アレンジして食べるのもオススメ。

オススメのアレンジ方法

  • ご飯を入れてリゾット風に
  • ペンネを入れてオシャレパスタ風に
  • 温泉タマゴを入れてタンパク補給に

ぴよ
野菜カレーにはもちろんご飯を投入!

パンとの相性もいいと感じました。

その日の気分に合わせて食べ方を工夫できます。

野菜を楽しむスープ食のデメリット3つ

実際に私が食べてみて感じた野菜を楽しむスープ食のデメリットは3つあります。

  1. 小さな子どもには食べづらい
  2. バラ売りがない
  3. 容器が大きい

順番に説明していきます。

1.小さな子どもには食べづらい

たっぷり野菜が入っているところが野菜を楽しむスープ食のいいところではあるんですが、野菜はかなり大きめ

ぴよ
存在感があるので、野菜が苦手なお子さんは食べにくいかも

食べ応え重視の大人向けです。

野菜は柔らかく調理されているので、お子さんにはお箸で小さく切ってあげるといいですね。

お年寄りの方にも食べやすいと思います。

2.バラ売りがない

野菜を楽しむスープ食では、8つの味が1セットになっています。

欲しい味だけを個別に買うことができません。

8つの風味すべておいしく食べられましたがカレー味が特においしかったので、味が選べたら便利だと思いました。

ぴよ
野菜カレーとクリームほうれん草がお気に入り

3.容器が大きい

容器のサイズは

  • 縦15cm
  • 横18cm
  • 高さ5.5cm

8つ全部を入れると、冷凍庫を占拠してしまいます。
ベジ活スープ食冷凍庫で保存

ぴよ
購入前は冷凍庫のスペース確保が必要

まとめ買いよりも定期便で、ちょこちょこ購入した方がよさそうです。

お得なお試しセットでまずは体験してみよう

  • 1食で1日の半分の野菜が摂れる
  • 1食の塩分量はたったの2g
  • レンジで容器ごと温めるだけ
  • 8つの味で飽きない
  • アレンジして食べられる

野菜を楽しむスープ食は栄養たっぷりなので、安心して口にできます。

ベジ活スープ食の味に慣れると、普段から薄めの味付けを意識できるようになります。

塩分を制限している人・妊婦さん・夜遅くまでがんばっている方・受験生・お年寄り…

いろいろな方の体をいたわる優しい味わいです。

ぴよ
百聞は一見に如かず!

食べてみないとよさは実感できないので、ぜひ一度お試しセットで
減塩・お野菜生活
を体験してみてください!

\ 1食で1日の半分のお野菜 /



スポンサードリンク

チェックしてね!
  • URL Copied!
好きなところから読めます
閉じる