未分類

マイナポイント各社キャンペーン比較 どの決済サービスが1番お得なの?

マイナポイントキャンペーンのまとめ

9月1日から、マイナポイント還元がスタートします。

1人あたり最大5,000円の還元は、とても魅力的。

それにともない各社がマイナポイントとは別にお得な独自キャンペーンを展開して、顧客の争奪戦を繰り広げています。

そこで今回は
結局どこの決済サービスが1番お得なの?
という疑問を解決すべく、主要なQRコード(スマホ)決済サービスのキャンペーン情報をまとめてみました。

こちらの記事では、マイナポイントについてかみ砕いてわかりやすく説明しています↓

マイナポイントざっくり解説
10分でわかるマイナポイント 早い者勝ちなので子どもの分も確実にもらおうこの記事は 『マイナポイントって最近よく聞くけど、結局どういう制度なの?』 『用語が難しくて、よくわからない』 ...
追記(2020年7月20日)
  • d払い:独自キャンペーン増額情報
  • メルペイ:条件2と、抽選で最大1,000万円当たるキャンペーン

※新しい情報が入り次第、随時追記していきます。

PayPay

条件
  • 抽選
  • 総額1億円(100万円~500円)のPayPayボーナス
  • 7/1~8/31の間でPayPayでマイナポイント申込完了

対象期間中にマイナポイント申込でPayPayを登録すると、抽選で総額1億円のPayPayボーナスが当たります。

ぴよ
ぴよ
1等はなんと100万円!
PayPayのマイナポイントキャンペーン

キャンペーン期間は7/1~8/31なので、8/31までにマイナンバーカードを取得して予約・申込手続きまで完了しておかなくてはいけません。

ぴよ
ぴよ
マイナンバーカードを持っていない場合は、作成に時間がかかるので早めに申請しましょう!

マイナポイント申込時にPayPayを選択するだけで条件を満たすので、たとえ使わなくても抽選の権利は得られます。

必ずもらえるわけではないけれど、宝くじ感覚でチャレンジできますね!

FamiPay(ファミペイ)

条件
  • 先着10万人
  • FamiPayボーナス500円相当
  • 7/1~9/30の間にFamiPayでマイナポイント申込完了

マイナポイント申込時にFamiPayを選択した人のうち、先着10万名にFamiPayボーナス500円相当がもらえます。

先着順なので、申し込む時にすでに終了している可能性もあります。

ファミリーマートをよく使う人は、オススメです。

au PAY

auPAYマイナポイントキャンペーン
条件
  • もれなく
  • au PAY残高・最高1,000円分
  • 9/1~3/31までのau PAY残高チャージが対象

au PAYは、抽選でも先着でもなく、全員が対象です。

またキャンペーン期間も、9/1~3/31までなので、慌てなくても大丈夫なところが心強いです。

特典内容は、マイナポイント還元額の20%を+αで付与です。(上限1,000円)

つまり、2万円のチャージをすれば
マイナポイントから5,000円+au PAYから1,000円
の合計6,000円が還元されます。

ぴよ
ぴよ
必ずもらえるので安心度の高いキャンペーンですね

ゆうちょPay

ゆうちょPayでは、2つのキャンペーンを同時展開します。

条件(第一弾)
  • もれなく
  • ゆうちょPay新規ダウンロード+口座登録完了
  • 500円相当
  • 2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)
条件(第二弾)
  • もれなく
  • 1,500円相当
  • 7/1~3/31で、マイナポイント申込時にゆうちょPayを選択

第一弾は、まだゆうちょペイをダウンロードしたことがない人向け、
第二弾は、マイナポイント申込時にゆうちょPayを選択した方向けのキャンペーンとなっています。

ぴよ
ぴよ
ゆうちょペイはまだ普及していないので、普及キャンペーンも同時に行う作戦のようですね

第一弾と第二弾の条件を満たせば、最大2,000円相当の還元が受けられます。

つまり
マイナポイント5,000円+キャンペーン2,000円
最大7,000円の還元が受けられます。

ぴよ
ぴよ
ただし、まだゆうちょPayが使えるところが少ないのが残念

ゆうちょPayが使えるお店はでチェックできます。

d払い

d払いマイナポイント還元キャンペーン

条件
  • もれなく
  • 500円相当※変更
  • 2,500円相当(2020年7月20日更新)
  • 7/1~3/31までの間に、マイナポイント申込時にd払いを選択

当初、500円相当のポイント付与でしたが、2,500円相当に大幅に増えました。(2020年7月20日追記)

d払いを選択すると、自動的に全員2,500円相当のポイントがもらえます。

つまり
マイナポイント5,000円+キャンペーン2,500円
最大7,500円の還元が受けられます。

メルペイ

メルペイのマイナポイント付与条件は、

  • メルカリでの買い物
  • 街のお店でメルペイを使った買い物

です。

ぴよ
ぴよ
チャージではなく、買い物で消費しなくてはいけません

メルペイ独自のキャンペーンは3パターンあり、やや複雑です。

条件1・メルカリ購入
  • もれなく
  • メルカリでの買い物金額の5%分(最大1,000円)還元
  • マイナポイント申込み時にメルペイを選択+メルペイの本人確認完了
  • キャンペーン期間:9/1~3/31

メルペイ・マイナポイント条件1・メルカリ購入
メルカリでの買い物限定でつくボーナスなので、メルカリで買い物をたくさんする方にオススメです。

ただし、上限1,000円のボーナスをもらうためには、9/1~3/31の間にメルカリで2万円分の買い物が必要な計算になります。

条件2・チャージ
  • もれなく
  • メルペイ残高チャージの10%分(最大1,000円)還元
  • マイナポイント申込み時にメルペイを選択+メルペイにチャージ
  • キャンペーン期間:7/15~8/31

メルペイ・マイナポイント条件2チャージ
条件2では、チャージ金額の最大10%(上限1,000円)を還元してくれます。

ぴよ
ぴよ
1万円をチャージすれば、最大の1,000円が還元される計算

こちらは8月31日までの早期特典なので、注意が必要です。

条件1~2を満たせば、
マイナポイント5,000円+キャンペーン2,000円
で、最大7,000円の還元が受けられます。

最大の7,000円還元を受けるためには、

メルペイで25,000円分の買い物

メルカリでの買い物2万円分

メルペイ残高へのチャージ1万円分

で、合計55,000円が必要な計算になるので、あまり還元率自体は高くないかもしれません。

ぴよ
ぴよ
メルカリヘビーユーザー向けです

さらに、PayPayと同じような抽選キャンペーンも追加で発表されました。

抽選で当たる
  • 抽選
  • 最大1,000万円相当
  • マイナポイント申込み時にメルペイを選択
  • キャンペーン期間:7/15~8/31

メルペイ・マイナポイント抽選で当たる
もしかしたら、1000万7,000円分のメルペイポイントが当たるかも!?

ぴよ
ぴよ
現金でもらえたらうれしいんですけどね

LINE Pay

LINEPAYマイナポイントキャンペーン
条件
  • もれなく
  • 特典クーポン5枚/1ヶ月(3ヶ月間)
  • 7/1~8/25までの間に、マイナポイント申込時にLINE Payを選択

LINE Payではマイランクに応じた特典クーポンが1~10枚の間で発行されますが、ボーナスとして1ヶ月につき+5枚追加されます。

3ヶ月間連続のボーナスなので、合計で15枚(3ヶ月×5枚)の特典クーポンがもらえます。

キャンペーン期限が8/25までと早めなので、狙っている方はお早めに申込まで完了させましょう。

楽天ペイ

条件
  • 楽天カードでチャージ+楽天キャッシュ払い⇒+1.5%
  • 楽天カード払い⇒+1%
  • 楽天ポイント払い⇒+1%
  • 楽天キャッシュ払い⇒+1%

楽天ペイは、マイナポイントのためのキャンペーンは特にありません

その代わり、7月1日からスタートした『いつでも最大1.5%還元』とマイナポイント還元が併用できます。

楽天ペイで買い物をした際に、マイナポイントに上乗せして最大1.5%の楽天ポイントがもらえます。

チャージしただけではもらえず、実際に使うことで付与されます。

ぴよ
ぴよ
ただし、ちょっと複雑…

1番お得なのは、楽天カードからチャージをして支払う方法(+1.5%)です。

2万円分チャージして買い物をすれば、
マイナポイント5,000円+ボーナス300円
最大5,300円もらえる計算です。

つまり独自の還元としては、最大300円ということになります。

条件だけではなく、よく使うサービスかどうかで選ぼう

今までの例で見ると、1番お得なのは、d払いの最大2,500円還元です。

ただし、マイナポイントは現金ではなく、各決済サービスのポイントとして還元されます。

いくらキャンペーンの条件がいいからといって、普段あまり使わない決済サービスを登録すると、あとあと困ることに。

せっかくポイントを還元してもらえたのに、使い道がない…というのはもったいない!

使う機会が多い、または使う予定がある決済サービスの中から、よりお得なサービスを選ぶのがポイントです。

ぴよ
ぴよ
付与条件がチャージでもOKで、焦らなくても確実に2,500円もらえるd払いにしようと思います

ちなみに友人はメルカリをたくさん使うので、メルペイにするそうです。

みなさんも自分に合った決済サービスを賢く選んで、お得にマイナポイントを楽しみましょう!